宮若じまんとは

  • TOP ›
  • 宮若じまんとは
人と人との結びつきが生み出す、宮若じまん。

若宮ブランド

若宮ブランドイメージ

宮若市が育んだ古くて新しい地域ブランド。
それが「宮若ブランド」です。
昔から地域に愛されていた素材を使って今に合う魅力ある食を提案いたします。
若宮ブランドとして認められ、「特産品認定制度」により認定された商品を当サイトでは取り扱っています。

特産品認定制度とは

昔ながらの逸品

昔ながらの逸品イメージ

一見ありふれて見えるけれど、
宮若だけの昔ながらの味わいがあります。
他では見る事の出来ない、逸品の数々を堪能してください。

昔ながらの逸品一覧

宮若自慢の農産物

宮若の豊かな大地は、芳醇な実りを遥かな昔から私たちに届けてくれています。
深い山々に囲まれているために、多くの人には知られる事のなかった地域の名品があります。

  • 春

    竹の子イメージ

    日吉の竹の子は、以前はその味の良さから各地で人気を博していました。いまでも宮若の美しい竹林からの贈り物として多くの人に愛されています。

  • 夏

    巨峰イメージ

    宮若の夏は、美味しさの宝庫。野菜や果物に味がぎゅーっと濃縮されています。夏から秋にかけて実る真っ黒で丘のミルクと呼ばれる巨峰も全国的に有名な自慢の逸品です。

  • 秋

    米イメージ

    宮若の米は清らかで冷たい小川の水と堆沃な土、そして農家の細やかなこだわりに育まれています。寒暖の差が著しい地理条件も加わり美味しく味わい深く育ちます。

  • 冬

    苺イメージ

    全国的にも有名なイチゴあまおうや白菜、葡萄芋など。冬でも宮若の農産物は美味しい賑わいを見せてくれます。晩秋には地元で収穫された蕎麦の実で、そば打ちも行われます。

先頭へ